Page top



“キューブが創作意欲を刺激する...”

DiGiGrid Mは、2イン/2アウトのI/Oを搭載、ホーム、スタジオ、その他あらゆるシーンでミュージシャンに最適なオーディオ・インターフェイスです。セットアップはとても簡単、プラグアンドプレイで2系統の入力をモニタリングしながらレコーディングが可能です。
インプット1はマイクとライン、インプット2はインストゥルメントとラインの信号に対応し、オーディオのレコーディングでは、DiGiGrid Mの最高品質のADコンバーターとマイクプリアンプがその性能を存分に発揮します。専用のハイパワー・ヘッドフォン出力と直感的なアナログ・コントロールで、モニタリングも簡単です。
DiGiGrid Mの可能性は無限大です。CAT6のSoundGridネットワークで接続、他のDiGiGrid製品とシームレスに統合可能です。必要な入出力を備えた他のDiGiGridインターフェイスを追加すれば、オーディオI/Oをわざわざ買い換えることなく、システムを拡張可能です。
DiGiGrid Mの土台部分は滑り止め加工されており、オプションのマイクスタンド・アダプター・プレートに装着すれば、マイクスタンドに立てて使うこともできます。
端子をロックできる12VのAC-DCアダプターが付属していますが、Power overEthernet(PoE)で電源供給が可能なので、DiGiGrid Sを核にネットワークを構築すれば、電源いらずの簡単なセットアップが実現します。


主な特徴

・ハイグレードなアルミ押出形成による一辺9cmの立方体シャシーで、持ち運び易さと堅牢性とを両立

・ソングライター、ミュージシャン、エンジニアの要望に応える96kHzでのレコーディングとヘッドフォン・モニタリング・2イン / 2アウト / 48V ファンタム電源ハイパスフィルター / 専用メーター・英国設計のアナログ・コントロール・パスによる高品質で暖かみのあるサウンド

・SoundGridネットワーク接続用のCAT5ポート

・オプションのスタンド・マウント・アダプターを使えばマイクスタンドに取り付け可能

・単体での使用はもちろん、DiGiGridオーディオ・ネットワークに接続すれば、大規模なシステムの一部としても使用可能

マイク入力

入力インピーダンス : 1K5Ω

ゲイン幅 : 0 To +70dB

周波数レスポンス : -3dB <10Hz To 100kHz
(アナログ-アナログ)

高調波歪み率 : 0.005% (40dB Gain)

入力換算ノイズ : -127dB (70dB Gain)

ハイパスフィルタ :-3dB 100Hz 18dB/Octave

ライン入力

入力インピーダンス : 1MΩ

ゲイン幅 : Infinity To +10dB

周波数レスポンス : -3dB <10Hz To 100kHz
(アナログ-アナログ)

高調波歪み : 0.01%

ノイズ : Min Gain -82dBu

ヘッドフォン

ゲイン幅 : Infinity To +10dB

最大出力レベル:
Load Level Rms

16Ω 2.3V

32Ω 3.7V

100Ω 6.0V

200Ω 7.5V

600Ω 8.8V

その他のStoryはこちら

若者の大愛商品 DiGiGrid M DiGiGrid-オーディオインターフェイス